若者の街渋谷で賃貸する理由

田舎から東京に出るまではいろいろな憧れがあります、私も35年前はそうでした。
私の娘もそのような憧れをもっているのでしょう、やはり東京に行ったらこんなところに住みたいというような欲求を持っていました。
「しれは人がいる賑やかな所」なのだそうです。
東京の大学に合格して東京に住むようになって、都内に住居を構えているのですが、下町で、見渡せばお年寄りばかりです。
東京でもこのような感じなのです。
娘にすれば東京に出てくればもっと華やかなものを想像したのだと思いますが、現実は田舎に少し毛が生えたくらいでした。
その娘が済んでまだ間もないのに渋谷で賃貸をしたいと言ってきたのです。
理由は先ほどの理由ですが。
それは即座に拒否しましたが、東京も人口が少なくなったのだと感じる次第です。