WEBデザイナーの求人、仕事内容とは

今やスマートフォンが隆盛。
毎年数多くの機種が世に登場しています。
PCとは画面サイズもアスペクト比も大きく異なるために、WEBサイトも最適化したものを作る必要性が出てきました。
そのため、WEBデザイナーを募集する企業が増えています。
求人サイトでも大手から零細企業までWEB制作を行う企業が名を連ねるようになりました。
分業が一番進んでいるも、急速な発展で猫の手を借りたいほど忙しいのがこの業界。
それでも未だ人気は衰えることはありません。
WEBデザイナーは、顧客の要望にあったWEBサイトをデザインするのがお仕事。
近年では作業範囲が広がり、業務の規模によってはディレクターやプロデューサーといった上位業務を兼任する、何でも屋的な側面を持つケースもあります。