研修の大きな力

ウチの会社は飛騨の山奥に会社所有のロッジがあります。
そのロッジを利用して社員研修が行われます。
なにぶん、飛騨の山奥なので、何もありません。
自然のみ。
食事の下の宿まで皆でおりていって食事をする。
そこで行われる研修はかなりハードできびしいものです。
でも、こんな研修必要なのか?と考えさせられる時がある。
確かに、この研修の良い面も非常にあって全く価値がないとは思わない。
しかし、もっと良い研修法があるのではないか?と思うことも多い。
そんな中、面白いシステムを見つけた。
ヤマトシステム開発の研修業務支援システム。
研修業務の面倒な作業を安く、ラクにし、手間のかかる研修の準備、業務がラクになり、コスト削減もできる。
手間とかコストとかは研修の場合、あまり考えていなかったが、同じ内容の研修を行っていては経験者には研修の効果が少なくなるので
自分の所で考えるより、専門性の高いシステム
で研修内容を作った方が確かにラクだ。
今回の研修ではこれをやりたい。
そのためにはこの講師さんの講師をうけた。
そんな時、この支援システムなら講師スケジュールもバッチリわかるので、スケジュールにあわせて
研修日も決めることができるので便利だ。
それに教材や備品の手配状況、荷物の到着確認などもチェックできる。
研修することだけが仕事ではない私にとっては大きな力になる。

研修業務支援「研修業務支援サービス」|ヤマトシステム開発