新エネルギー計画のお話

新エネルギー計画は、家庭にとっても、社会にとっても、地球にとっても大切な問題だと思います。
今日本には、福島の原発事故以来、エネルギー問題でゆれています。
原子力に頼らない、クリーンエネルギーを使っての生活を、今こそ真剣に考えるときが来ていると思います。
地球には、恐竜が約1億4000万年もの長い間生きていたと言われています。
その意味で人類が誕生し、地球を支配している時代は、恐竜時代に比べると些細な時間でしかありません。
地球には復元能力があり人類が滅亡してもまた新たな支配者が現れると思います。
だから「地球のためにやさしい」ではなく、「人類のためにやさしい」エネルギーを考えるべきなのです。
そうしなければ人類は滅亡します。
そのためには、私たちが意識を高め、クリーンなエネルギーな何かを考えるべきなのです。
そのひとつが、太陽エネルギーだと思います。
そうした新エネルギー計画を真剣に考え、また模索する必要がありそうですよね。