正しい情報を正しく伝える薬事法ドットコムの役割

いつの頃からか、化粧品の広告で「老化防止」や「若返り」といった表現を見かけなくなりました。
消費者がネットを自由に活用できる現代において、薬事法の広告表現のチェックはとても厳しくなったと言えます。
法律に抵触せず、売上アップを目指すにはどう表現したらいいか…サプリメントなどの健康商材や化粧品を取り扱う店舗・企業にとっては、とても神経を尖らせている部分でもあります。
薬事法ドットコムは、こうした薬事法や景表法など法律に基づく広告規制を適切な表現へ導くプロフェッショナル集団です。
弁護士や大学教授など専門家によるコンサルティングで、数々の企業が適切な広告表現へと軌道修正され業績を上げています。
正しい情報で広告されることは、消費者にとっても非常に有益な市場が生まれます。
紛らわしい表現で間違った選択をしなくて済みますし、本当に自分にあった商品を手にすることが出来るからです。
日々の健康を守るために身体に塗ったり取り入れたりするものだからこそ、正しい情報を得られる環境は必須条件です。
専門家の厳しい目を持つ薬事法ドットコムは、情報の正否を判断し私たち消費者を守る砦とも言えるかもしれませんね。